top of page

ブレスト・アイデア会議が変わる!生活者マインド発想×デザイナー思考の2時間体験ワークショップ


デザインエスノグラフィのアイデア発想ワークショップ

「生活者マインド」×「感情のオノマトペ」でアイデアが次々と生まれる体験を


変化が激しく予測困難で、生活者の価値観が多様化する時代にある今、企業は隠れたニーズを素早く捉えて新たな価値を創造する必要があります。このワークショップは、生活者マインド(行動を誘引する隠れた価値観や欲求)を起点に多様で独創的なアイデアを生み出す発想法を学べる、BtoC企業・BtoBtoC企業向けのアイデア創出ワークショップです。

デザインエスノグラフィ社のオリジナルワークショップツール「生活者マインドカード」や「感情のオノマトペ集」を使って、多様な生活者の「叶えたい」に応える新商品やサービス、プロモーション、デザインコンセプトなどのアイデアのタネをクイックに幅出しする方法を体験できます。

 このワークショップでアイデアの起点となるのは、参加者のみなさんが既に持っている感情体験です。生活者の行動や暮らしへの深い洞察から直感的に新しいアイデアを創造するデザイナーの思考プロセスをなぞり、誰でも簡単に発想をジャンプさせるコツを学べます。

ワークショップで体験したアイデア創出の方法をチームでも日常的に実践できるように、使用するワークショップツールはプレゼント!120分のコンパクトなワークショップなので、アイデア会議、プロジェクトキックオフや、部署の定例会、研修、社内勉強会など、いろいろなシーンに取り入れてみてはいかがでしょうか?




詳細資料ダウンロードやオンライン無料相談などの

ワークショップのお問い合わせはこちらから↓



 

目次



 

1. いざ、アイデア出しに手をつけようという時に…こんなお悩みはありませんか?


  • 出てくるアイデアが固い。そもそもアイデア出しに対して苦手意識がある

  • アイデアのネタが見つからない。ネタ探しに時間もコストも割けない

  • 顧客視点・消費者視点と言われても、どうしたらいいかわからない

  • いつも同じメンツなので、視野が広がらずアイデアの方向性が固定的

  • 新しい発想法をチームに取り入れたいが、長時間拘束はできない

  • ワークショップや研修への意義を見いだせず、メンバーの参加意欲が低い




2. このワークショップでできること・学べること

生活者マインドカードで仮説をクイックに幅出し

生活者マインドカードで仮説をクイックに幅出し

デザインエスノグラフィ社独自の生活者インサイト※知見をワークショップツール化した生活者マインドカードを使って、新たなニーズや顧客ペルソナの仮説を幅広く、クイックに立てることができます。

※生活者を動かす隠れた心理。行動や発言を促す潜在的な価値観や欲求のスイッチ。



アイデア出しが苦手な人でもクリエイティブジャンプ

アイデア出しが苦手な人でもクリエイティブジャンプ


デザイナーがクリエイティブジャンプする時の思考プロセスをステップに分解して経験的に学べるワーク設計。常識や自分の仕事での「あたりまえ」、慣れている論理的・分析的な思考から離れ、直感的に発想するコツを持ち帰れます。




相互理解を深めて多様性が活きるチームづくりにも

相互理解を深めて多様性が活きるチームづくりにも

生活者マインドを起点に自分の体験を語る「ナラティブ」を取り入れたワークは、多様な生活者への共感力を鍛えるとともに、お互いの価値観や嗜好性を知るきっかけにも。メンバーの多様性がアイデアの多様性につながるチームづくりにも活用できます。






3. いろいろなシーンに取り入れやすい120分ワークショップ


全員が集まれる時間を取れず、最短でも半日はかかるワークショップや研修はできない、というチームでも取り入れやすいように。ワークショップ当日は120分で完結、学んだ方法を持ち帰って後日チームでも実践できるように設計しました。


■ こんなシーンに

  • 商品アイデア会議

  • プロモーション企画会議

  • 事業開発・技術開発のテーマ出し

  • プロジェクトキックオフ

  • 異動時期のチーム顔合わせの場

  • 部署の月次定例会

  • 研修

  • 社内勉強会


■ 使ったワークショップツールはプレゼント

ワークショップ当日に使う「生活者マインドカード」「感情のオノマトペ集」をはじめとするツールは、持ち帰ってチームで繰り返しお使いいただけます。






4. 事業開発・商品開発プロジェクトでの実践にもとづくワークショップデザイン


デザインエスノグラフィは、事業開発や商品開発プロジェクトのためのワークショップデザインを数多く実践しています。

このワークショップは、より変化が速く、消費者が多様になる中で、業界を超えたクライアント企業が抱える共通課題に合わせ、これまで実践してきたワークをコンパクトにしたものです。誰でも気軽に、素早くアイデア創出を始められ、チームで日常的に使い続けてもらうことを目指して設計しました。


■ 事業開発・商品開発プロジェクトでの豊富なワークショップデザイン実績

既存リソースを活用した近未来サービスのさらなる可能性を探るため、生活者マインドから発想するアイディエーションワークショップを設計しました。


非日常な買い物体験に潜むZ世代独自のインサイトを調査で捉え、インサイトを起点にZ世代が通い続けたくなる百貨店アイデアを創出するワークショップを設計しました。


その他の事例は詳細資料をダウンロードしてご覧いただけます。




5. 導入事例


さまざまな業界・業種、職種のチームに、学びやチームビルディングの場でご活用いただいています。

日用品メーカー コーポレート戦略部門

小売 マーケティング部門




6. ワークショップ概要


■ 概要

所要時間

2時間

※ワークショップ前後の準備・撤収時間は含みません

会場

貴社会議室・研修施設

参加人数

5〜10名程度

ファシリテーター

デザインエスノグラフィ株式会社

山本 茂貴、及川 結理


■ プログラム例

  • オープニング:デザインエスノグラフィ社の生活者インサイト知見の概要説明

  • ワーク1:マインドカードから語る「〇〇したいが叶う、あなたのオススメ✕✕体験」

  • ワーク2:感情のオノマトペを使って表現する「オススメ体験で得られた感情のネガ⇒ポジ変化」

  • ワーク3:オススメ体験と同じ感情の変化を「自社商品やサービスを通してお客様に体験してもらうなら?」

  • クロージング




7. よくある質問


ワークショップはオンラインでも実施可能ですか?

東京以外の事業所に来てワークショップを実施してもらえますか?

テーマを変えたり、ワークショップをカスタマイズしてもらうことはできますか?

営業時間外の朝や夜に実施してもらえますか?




8. ご利用の流れ


お申し込みから最短2週間でワークショップを実施できます。

 

1. オンライン相談

オンラインにてサービスのご紹介やヒアリングをさせていただきます。

 

2. お申し込み

お申し込みいただいたら、日時や会場などの詳細を決定します。

 

3. ワークショップ実施

貴社の会議室や研修施設をお借りして、ワークショップを実施します。

 

4. 報告書納品

ワークショップでの参加者の発言を記録した模造紙の画像データを納品します。



 
詳細資料ダウンロードやオンライン無料相談などのワークショップのお問い合わせはこちらから↓


コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page