05.jpg
なぜ、あの新規事業開発プロジェクトは やりっぱなしになってしまったのか?
立ち上げたプロジェクト、こんな状況になっていませんか?

ゲームチェンジを戦っていけるイノベーティブなアイデアが生まれない。

ワークショップをやったけど、アイデアの発散で終わってしまった。

コンサルの提供資料はファクト情報のみで開発リソースにならなかった。

その要因は…

新規事業創出に必要な要素が足りていないかもしれません

自社で取り組む必然性と社会的意義を兼ね備えた新規事業は、 リソース・ファクト・アイデアの3つが連動することで生まれます。

成果が出せる事業創出

実現性・魅力・自社らしさを兼ね備えた事業アイデア

イノベーティブであることはもちろん、社会変化のファクトの先に想定でき、かつ自社で取り組む意義のあるアイデアになっている。

ワークショップ型

アイデアの発散がメインで実現へのブリッジが弱い

アイデアを検証してみると、自社リソースが活かせない、社会のファクトと繋がりがないなどの理由から、開発に使えない。

コンサル型

アイデアに自社で取り組む必然性が見えてこない

社会課題や技術トレンド、ビジネスモデルといった外部環境情報に基づく戦略設計のため、自社がやるからこそのアイデアが不在。

その新規事業開発プロジェクト、 復活させましょう!

足りていない要素を解明し、すでにある資料やアイデアなどを活かしながらプロジェクトを前進させる方法をご提案します。やりっぱなしのプロジェクトでも、まずはお気軽にご相談ください!

✓オンライン相談OK ✓ご相談・お見積無料

デザインエスノグラフィは、

「新しいけど、すぐ取り組める」 未来の事業創出をデザインの力で支援します。

視野を広げ発想を引き出す、戦略やアイデアを可視化するデザインの力で、新規事業開発プロジェクトを推進させます。自社リソースが未来の社会で活きる事業アイデアを生み出し、社会変化と連動しながら実現していく戦略を設計。アイデアの魅力を伝えるストーリーやビジュアルを描くところまでサポートします。

開発に直結する事業創出支援のポイント

1.
自社リソースを再定義する

「リソース=製品」になっていませんか?物的リソースだけでなく、暗黙知化した文化など、自分たちでは意識していなかった「らしさ」も未来に活きるリソースになります。外部からの視点でリソースを分解、再定義し、それらが活きる未来の事業アイデアをワークショップ等でつくっていきます。

3.
アイデアと社会変化をブリッジさせる戦略設計

未来で勝ち残っていくためには、社会変化と連動して事業を展開し、進化させていくことが必要です。社会課題や業界のゲームチェンジに対応しながらリソースを使ってアイデアを実現していく道筋を設計し、事業開発の指針となる戦略シナリオを提供します。

2.
未来のユーザー体験からアイデアを発想する

新技術を取り入れることばかり意識して、アイデアが他人事になっていませんか?リソースを活用して未来のユーザー体験を発想すると、まったく新しく、かつ自社でやる意義のある事業アイデアを生み出せます。また、ゲームチェンジ目前の業界では、BtoCのみならずBtoBでもユーザー体験からの発想が不可欠です。

4.
未来のアイデアを魅力的に可視化する

新規事業開発を推進するためには、社内外の関係者にアイデアの魅力を伝えることが欠かせません。まだ誰も見たことのない未来のアイデアにストーリーやビジュアルを与え、言語やリテラシーの壁を超えてその魅力を伝えることができる形に可視化します。

デザインエスノグラフィの

新規事業開発支援の実績
CASE1 飲料業界
新しいけど、自社リソースも最大活用。近未来のサービスアイデアを創出するマインドシャッフルワークショップ

近未来のカフェアイデアをつくる共創ワークショップ。潜在的な顧客マインドと自社リソースとの新たな化学反応を模索し、グラフィックレコーダーがアイディアをリアルタイムで可視化した。第2フェーズでは、自社リソースの最大活用、短中期間でのローンチ、既存顧客との関係強化、社会課題とのグリップといった「実現可能な近未来のアイデア」への収束を行い、見た目にも楽しいイラスト冊子に仕上げた。結果、素早い事業開発への着手、展示会でのプレゼンテーション活用に繋がった。

期間:3ヶ月 取組内容:ワークショップ/サービスシナリオ

CASE2 エネルギー業界
エネルギーのゲームチェンジを勝ち抜くために。業界の枠を取り払い、解像度の高い事業シナリオを共に策定

事業実績や技術的アドバンテージを活かし、エネルギー業界のゲームチェンジの先頭に立っていくため、業界の未来像と戦略シナリオを策定。本質的な強みや自社らしさと、業界を超えた社会課題や技術トレンド等とを掛け合わせ、新たな機会領域へと踏み出す事業アイデアを共につくり上げた。結果、スタートアップが陥りがちな、経営層と従業員とのビジョンに対する解像度のギャップや、理想像と現業とのギャップ等が埋められ、事業や組織が拡大モードへシフトするきっかけの1つとなった。

期間:5ヶ月 取組内容:ワークショップ/事業シナリオ

CASE3 自動車業界
社会課題をモビリティ課題に変換。新規事業開発部署のビジョンやミッションを社内外関係者に5分で伝える映像化

グローバルでの顧客ニーズ×社会課題×技術・業界トレンドから、解決すべきモビリティ課題を設定し報告書化。課題を解決するサービスアイデアの背景、要件定義、ユースケースを半年かけて設計し、グラフィカルな戦略書にまとめ上げた。さらに、戦略の全体像を言葉やリテラシーの壁を超えて5分で伝わる映像に変換。新規事業を社内外に端的にプレゼンテーションすることが可能となり、さらには技術やリソース起点ではなく、社会課題解決起点による開発推進にも貢献した。

期間:1年 取組内容:ワークショップ/事業シナリオ

ご利用の流れ
お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください。オンライン面談も受け付けております。

ヒアリング・ご提案

貴社について状況や課題など詳しくお聞かせください。支援方針をご提案をさせて頂きます。

ご契約

サービス内容について貴社と協議し、ご納得頂いた上でご契約頂きます。

プロジェクト開始

自社リソースを活かした未来の事業アイデアを創出、具体的な事業戦略やシナリオにします。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください!オンライン面談も受け付けております。

✓オンライン相談OK ✓ご相談・お見積無料

arrow&v
 
de_black.png

© 2014-2021 by DESIGN ETHNOGRAPHY, Inc.